私の住んでいたことのある地域のゴミ回収のことについて
書かせていただきます。

まず私の実家のある市についてです。
数年前からごみの分別に力を入れるようになり、
今までは指定のゴミ袋などもなくどんな袋でも回収をしてくれたのですが
指定のゴミ袋でないと回収をしてもらえないようになりました。

燃えるごみとプラスチック類で袋が違い、スーパーなどで
購入することになっていました。

すんでいたころは袋を使い分けなければならないので
正直手間がかかるなぁと思っていたのですが、
改めて考えると色のついた袋だったので分別するときに
わかりやすくていいシステムだったと思いました。

現在すんでいる市のごみ回収は特に指定の袋があるわけではなく
透明か半透明などの中身の見える袋であればいいとのことで
袋のコスト面で助かっています。

何度か分別を間違えてしまい回収されないこともあったので
分別に関しては少々厳しめのように感じます。

ただ分別をしっかりしていれば回収をしてもらえるし、
回収後のゴミ捨て場もきれいにしておいてもらえるので
大変助かっています。

京都・滋賀/不用品回収・買取・遺品整理・大型ゴミはお任せ!
日本でも自治体によってゴミ回収って違いますよね。なぜか分かりませんが、海外でもゴミの回収方法は違います。私が住んでいるオランダでは、その住まいによってゴミの出し方も違います。
ごく普通のゴミであれば、あまり分けずにすみますね。そのまま袋を大きなポリバケツみたいなところに捨てにいけば、あとは回収車がそのゴミを拾ってくれる感じです。ただし、住まいを変える人も多くて、不要品はリサイクルに出したりするみたいです。Facebookで交換している人も多いです。
あと、ペットボトルはスーパーで回収してくれたりします。もともと、ペットボトルの代金が料金に上乗せされているので、返さないともったいないって感じです。専用の機械に入れると、いくらかお金が戻ってきます。
それなりの都市であれば、街中にゴミ箱が設置されているので、それなりにキレイな景観を保てていると思います。ただし、道ばたにごみを平気で捨てる人もいるので、日本ほどのキレイさっていうのはないかなって思ったりもします。

私は現在、大阪府箕面市に住んでいます。3年ほど前に引っ越してきました。
箕面市に住み始めて最初に驚いたのは、「ごみ回収をしてもらうには、専用のゴミ袋が必要」たどいうこと事です。

箕面市に住む前は大阪市鶴見区に住んでいましたが、
大阪市鶴見区のゴミ回収は専用のゴミ袋は必要ではなく、半透明のゴミ袋というルールだけでした。
半透明の普通のゴミ袋なので、スーパーや百円均一などで、安いのをまとめ買いしておりました。

そして、箕面市に住み始めて最初のゴミ出しの前日に、専用のゴミ袋がないので、
近くのスーパーに買いに行ったのですが、以下のようなべらぼうな値段でした。
—————————————————————————————–
燃えるごみ専用袋
20リットル袋 10枚1組 411円
30リットル袋 10枚1組 617円

燃えないごみ専用袋
20リットル袋 5枚1組 514円
30リットル袋 5枚1組 771円
—————————————————————————————–
あまりにも高かったので、一時呆然としました。

数日後、箕面市からもらった転入時のパンフレットを見ていると、
なんとあの高かった専用のゴミ袋が市役所に行けば、1年分無料でくれるとの事でした。
さらに、来年以降も毎年1年分のゴミ袋引換券をくれるとの事でした。
私はほっと一安心しました。